高脂血症について

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

 

高脂血症

高脂血症

体内の脂質であるコレステロールや中性脂肪は嫌われ者になっていますが、コレステロールは細胞膜やホルモンの合成に、中性脂肪はエネルギーに変えられ、私達が生きていく上でとても大切な栄養素なのです。

では、なぜ嫌われ者になってしまったのか。。。

それは高脂肪・高コレステロールの食事が増え、運動不足の現代人にとっては血液中の脂質が必要以上に増え、その結果、動脈硬化が起こり、心筋梗塞や脳梗塞を発症してしまうからです。

私達の生活習慣が悪いのに、悪者にしてしまってはコレステロールや中性脂肪がかわいそうです。

心筋梗塞や脳梗塞は突然に起こることが多いのですが、自覚症状がないために気付かなかっただけで、発症するまでには目に見えず着々と血液と血管の異常は進んでいたのです。

高脂血症の進行

知らず知らずの内に着々と進む血液や血管の異常。。。

まず、血液検査で注目する項目は
LDLコレステロール、HDLコレステロール、中性脂肪です。

コレステロールを末梢に供給する
LDLコレステロール(以下LDLとする)が増え過ぎると、血管壁にLDLが入り込み、コレステロールの塊を作ってしまい、血液の通る道を狭めたり、詰まらせたりして動脈硬化を起こします。それゆえ、LDLは悪玉コレステロールと言われます。

HDLコレステロール(以下HDLとする)は、血液中や血管壁などに過剰に存在するコレステロールを引き出し、肝臓に戻す働きをします。
それゆえ、HDLは善玉コレステロールと言われます。

中性脂肪はLDLとHDLに影響を与えます。
血液中の中性脂肪が増えるとHDLが減り、LDLを増やしてしまいます。
そのため、中性脂肪が増えると、動脈硬化を促進させてしまいます。

LDL 140mg/dl 以上、HDL 40mg/dl 未満、
中性脂肪 150mg/dl以上、
この内1つでも当てはまれば脂質異常症(高脂血症)
と言われましたが、最近では、悪玉コレステロールLDL値を動脈硬化の指標としています。

未病を防ぐ。
未病とは、自覚症状はないが検査結果に異常がある場合と、自覚症状はあるが検査結果に異常がない場合のことを言うそうです。
脂質異常症と分かったら、動脈硬化の進行を抑え、心筋梗塞や脳梗塞にならないために、未病を治すことが大切です。

脂質異常症には毎日の食事や運動がとても大切

脂質異常症で問題になるのは
LDLコレステロール(以下LDLとする)と中性脂肪です。

まずは、血液中のLDLを減らすものをあげてみます。
積極的に摂って下さいね。
・野菜、きのこ、海藻、果物などの食物繊維は
LDLの吸収を抑えます。
・大豆製品は血管を保護し、LDLを減らします。
・青背の魚はEPAを多く含み、LDLを減らします。

LDLの高い人は,コレステロールを多く含む食品やコレステロール値を上げる食品を控えることが大切です。
以下の食品の摂取には気を付けて下さい。
・脂身の多い肉・鶏、レバー、イカ、タコ、エビ、卵、
バターやチーズ、菓子類などの 動物性脂肪を減らすことが大切です。

血液中の中性脂肪が高い人が気を付けるものに、油脂や菓子類などの糖質、お酒があります。

実は、体内のコレステロールは7~8割が肝臓で作られ、食事からのコレステロールは少量なのです。
健康な人は食事で少々コレステロールを多く摂っても、血液中のコレステロール値を保つために、肝臓での合成を減らしたり、肝臓に蓄えたりします。

しかし、脂質異常症の人は、このシステムが崩れていますので、食事で多くコレステロールを摂ってしまうと、血液中のLDLが増え、動脈硬化を促進し、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こしてしまうのです。

次に運動についてです。
特にお勧めなのが、有酸素運動のウォーキングです。血行が良くなり、HDLが増え、LDLが減ります。
皮下や内臓に貯まった脂肪を燃焼させ、過分なエネルギーを消費しましょう。

臓毒証体質

漢方では、高脂血症になりやすい体質を「臓毒証体質」といいます。
医学的にいうと「同化作用」の強い人のことで、食べた物を溜め込みやすい体質です。

少し食べすぎると、すぐに太ってしまう。
新陳代謝が悪いので、食べた物がエネルギーに変わりにくく、食毒や水毒として体に蓄積され、コレステロールや中性脂肪を増やしてしまいます。

高脂血症の漢方薬は、まずこの臓毒証体質を改善することが中心となります。
その上で消化管の蠕動運動を促進して小腸の通過時間を短縮し、食物の消化吸収を抑えます。
また、胃酸の分泌を抑え、胃酸分泌過多による過食を抑える、などの漢方薬をその方の症状、体質に合わせて選択します。
自然薬による血液浄化が必要な場合もあります。

漢方薬は高脂血症を一時的に抑えるのではなく、根本から体質改善致します。
是非ご相談下さいませ。よろこんで頂けると思います。

Comments are closed.