本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2015年9月18日 胃がん(3)~症状~


早期がんの症状として胃・みぞおちの違和感、
食欲減退、胃の膨満感などがありますが、
胃炎と思い見過ごされることが多く、
自覚症状が現れにくいのが特徴です。

胃がんが進行すると、食べ物がつかえる、
体重減少、がん部分からの出血による貧血、
便が黒くなる、しこりに触れるなどの症状が現れます。

胃の不快感で病院に行くと、進行がんと診断される
ケースが多いので、少しでも違和感が2週間以上
続くなら病院の診察を受けるようにして下さいね。

胃がん患者数は50歳代から増加し、高齢になるほど
増えます。それはどうしてでしょうか?
次回は胃がんの原因についてお話します。

がんになると、がんそのものの治療にばかり
目が向けられがちですが、治療に伴う苦痛を
和らげることもまた大切です。漢方薬をお役立て
下さい。お気軽にご相談下さいませ。

ホームページに来て頂き、有難うございます。

Comments are closed.