本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2016年6月2日 乳がん(1)~罹患率の多いがん~


ハリウッド女優、アンジェリーナ・ジョリーさんが
乳がん予防のために、両胸の乳腺切除の手術を行った
ことで話題となりましたが、乳がんは日本人女性に
最も多いがんで、20人に1人が罹患します。

罹患率は30代後半から増加し、
45歳~50歳にピークとなります。

乳がんは母乳を作る小葉という組織と、
母乳を乳頭まで運ぶ乳管に発生し、
その内の約9割が乳管に発生します。

がんが乳管内や小葉内にとどまっているものを
「非浸潤がん」と言い、乳管や小葉の膜を破って
外に浸潤してくるがんを「浸潤がん」と言います。

乳がんは進行の遅いがんですが、非浸潤がんを
放置すると、多くが浸潤がんとなります。

そして、細胞分裂をしながら数を増し、
わきの下のリンパ節に転移することが多く、
リンパ液に乗り、他の臓器に転移することも
あります。

また、乳がんは骨に転移しやすい性質もあります。

がんでは自分の内なる免疫力を高めておくことも
大切です。免疫力を高める漢方薬が報告されています。
お気軽にご相談下さいませ。

乳がんはどのような人に注意が必要なのでしょうか?
次回のお話です。
ホームページに来て頂き、有難うございます。

Comments are closed.