本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2017年5月10日 逆流性食道炎のご相談(1)


71歳男性、もう1年にもなるということですが、
逆流性食道炎がなかなか治らずに困っていると、
ご相談がありました。

クリニックで胃酸を抑える薬をもらっているが、
胃のみぞおちの上あたりが昼も夜もやける。
日中もつらいが、夜中2時くらいになると、
必ずといってやけてくるので目が覚める。

その後の睡眠が浅く、充分にとれないので、
疲れもストレスもたまっているということでした。
他に、口が苦く食事の味が落ち、絶えず口唇が乾く
といった症状もあります。

逆流性食道炎は胃液が食道に逆流することで
胸焼けや呑酸(酸っぱいものが込み上げる)がおこり、
それにより食道の粘膜がただれ、びらんし炎症を起こします。

ではなぜ食道に胃液が逆流するのでしょうか?
次回にお話しいたします。

逆流性食道炎でお困りの方、お気軽にご相談下さいませ。
ホームページに来て頂き、ありがとうございます。

Comments are closed.