本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

漢方のコラム.

2018年4月18日 慢性炎症(1)~慢性炎症とは~


炎症とは腫れと痛みの症状のことを言います。
例えば虫に刺されて皮膚が腫れる。菌に感染して
おできができる。他にも関節炎の痛み。
風邪による咽喉の痛み。花粉症のクシャミ、
鼻水などさまざまな原因で炎症は起こります。

炎症には主に急性と慢性の2つがあります。
例えば皮膚におできができると炎症が起きます。
しかし、膿が出ればおできは治り、炎症も治まります。
いわば自己防衛反応による炎症で、これを急性炎症と言います。

これに対して慢性炎症は野火のように炎症自体が
炎症を呼び、延々鎮まることなく、もっぱら自分自身を
傷つけることだけが目的の炎症なのです。
自己破壊的な悪循環の炎症で、これを慢性炎症と言います。

私たちの体にとって慢性炎症は大変厄介なもので、
がんや自己免疫疾患をはじめ、ほとんどの慢性病に
慢性炎症が関係していると言われています。
そして最近の研究では「炎症は老化である」
慢性炎症は老化を促進することも判りました。

ホームページに来て頂き、ありがとうございます。

Comments are closed.