本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

【尿トラブル】 頻尿や尿漏れを漢方で改善しよう

股間を押さえる老人

年齢を重ねるにつれ、尿漏れや頻尿の症状がでてきます。
それらが気になって、友人と旅行や外出に行くのをためらってしまうという人もいるのではないでしょうか。
ここでは、それぞれの症状に効果的な漢方薬についてみていきます。

 

タイプ別の尿トラブルをチェック

頻尿や尿漏れの場合、何かしらの兆候が現れるものです。
その兆候をしっかりと確認して自身のタイプを把握することで、改善に適した漢方薬が分かります。
まず頻尿に関してですが、トイレに行く回数が多いのはもちろんのこと、むくみを感じることが多いことや残尿感があるということも症状の1つです。
単純にトイレに行く回数が多いだけではない、ということに注意しなければなりません。
尿漏れの場合は、トイレに行くのを我慢できないことが多いことやくしゃみをしたり驚いたりしただけで漏れてしまうことが主な症状になります。
こういった症状に当てはまるようであれば、何かしらの問題を抱えているということになります。

西洋医学からみる頻尿と尿漏れ

西洋医学からみてみると、頻尿は神経に問題がある場合とない場合に分けることができます。
前者は主に脊髄損傷や脳血管障害などを持っているケースで、後者は前立腺肥大や水分の取りすぎによるものです。
尿漏れに関しては、くしゃみやせきをした時に漏れてしまうことやトイレに間に合わないことがあります。
加えて、きちんと用を足したにもかかわらず膀胱内で残ってしまうことで少し動いただけで、漏れてしまうケースです。
このように、西洋医学からは基本的にその人が抱えている病気や症状などからトラブルの原因を探っていくという方法を重視するのです。

 

漢方医学からみる頻尿と尿漏れ

漢方医学では、「気・血・水」という概念が重要となります。
それぞれ生命エネルギーと血液、血液以外の水分が該当します。
尿トラブルにこれを当てはめると、上記の概念の中でも特に水に異常が生じていることになるのです。
原因は水にありますが、これを改善するために必要なのが気と血になります。
気は生命エネルギーを示すわけですが、人体に悪影響を及ぼす要素を治療するためにはエネルギーが大切です。
頻尿、尿漏れに限らず何をするにもエネルギーは非常に重要なのです。
さらに、血も欠かせません。
人体の血流を疎かにしていては、どれだけ優れた治療を行っても抱えるトラブルを改善することは難しいのです。
治療をするには漢方薬が使用されますが、気・血・水の要素が多く含まれています。

 

頻尿・尿漏れにおすすめの漢方薬

改善に効果的な漢方薬はいくつかあります。
まず、八味地黄丸(ハチミジオウガン)が挙げられます。
これは、数ある漢方薬の中でも特に体を芯から温める効果があり体の機能の低下を防ぐ役割をしてくれます。
体が温まることで、尿にまつわる問題を改善するというものなのです。
猪苓湯(チョレイトウ)も人気の漢方薬といえます。
漢方薬の中には、摂取をするのに最低限必要な体力が求められるものがありますが、猪苓湯は体力の少ない高齢者の方でも問題なく取り入れられます。
頻尿、尿漏れがある人には特におすすめだといわれている漢方薬です。
最後におすすめするのが、清心蓮子飲(セイシンレンシイン) です。
体力的には中程度が求められ、飲んでも胃腸に影響は少ないため胃腸が弱い人でも摂取することができるとして多くの人が利用しています。

おわりに

漢方薬で頻尿や尿漏れの問題を改善することができます。
漢方薬を専門とした薬局もあり、漢方を実際に取り入れている人が年々増加傾向にあるといわれています。
症状の改善策の1つとして、ぜひ、漢方薬を活用してみてください。

Comments are closed.