本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

【不妊症】漢方薬で生活習慣を整えて「妊娠体質」に!

健康的な和食

同世代の友達が子育てをしている姿を見ると焦りや危機意識を抱いてしまう、周りからのプレッシャーが強いストレスになるなど、不妊症の悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。
そんな女性の悩みに優しく寄り添ってくれるのが、漢方薬です。
生活習慣の改善と漢方薬で妊娠体質をつくっていきましょう。

 

生活習慣を見直すところから始める

不妊症の悩みを解消させるためには、妊娠しやすい妊娠体質に改善させる必要があります。
妊娠体質に改善させるために積極的に行うべきことと言えば、生活習慣の見直しです。
まずは、自分の日頃の食事内容やライフサイクルや行動の癖などの生活習慣を見直してみるということからはじめてみましょう。
生活習慣を改善させることが出来れば、妊娠体質に導くことができます。
意識すべきこととしては、種類豊富にたくさんの食べ物を満遍なく食べて、栄養が偏らないようにする、ストレッチや体操や筋トレやウォーキングなどの適度な運動を習慣化させる、睡眠時間をしっかりと確保して生活リズムが乱れないようにする、禁酒や禁煙に努めるなどのことがあります。
生活習慣の改善は、インナーケアの基本です。
不妊症の治療を受ける前に、まずは妊娠体質になるための生活習慣にシフトしてみましょう。

 

不妊症の解決には冷え性対策も必要

ストレスや疲労や食生活の乱れによる栄養不足や運動不足や寝不足や喫煙など、不妊症の大敵となり得るものには様々なものがありますが、体の冷えもその一つです。
冷え性の女性は不妊症に陥りやすく、妊娠体質になりにくい傾向にあります。
体が冷えることで血行不良に陥り、排卵障害や卵管障害や子宮着床障害を引き起こしてしまい、不妊症につながってしまうという仕組みです。
冷え性が不妊症の要因となり、妊娠体質になりにくくなるということを理解しておきましょう。
生活習慣を改善させれば冷え性も改善され、ひいては不妊症の悩み解消と妊娠体質改善に結び付きます。
防寒対策をしっかりと行う、39~40度くらいのぬるめのお風呂に浸かって体を芯から温める、生姜などの体を温める働きがある食べ物を食べるなど、身体を冷やさない生活習慣を身につけることが大事です。

 

漢方薬で健康状態を整える

不妊症で悩む女性の強い味方となってくれるのが、漢方薬です。
漢方薬には様々な魅力やメリットがあります。
漢方薬は西洋医学の医薬品よりも効き目が穏やかであるため、副作用が少ないというのが特徴です。

・副作用のリスクが少なくて体に優しいので安心して飲み続けることが出来る

・不妊症の要因に多角的アプローチをすることができて妊娠体質に導くことができる

・色々な組み合わせが可能で自分の体質や悩みにぴったり合ったものを選べる

ことなどが漢方の魅力です。
即効性が得られるタイプの漢方薬もありますし、生活習慣の改善と組み合わせて徐々に実感が得られるタイプの漢方薬もあります。
健康状態を整えてくれたりダイエットをサポートしてくれたり美肌に導いてくれたりなど、漢方薬は健康やダイエットや美容などあらゆる面の手助けをしてくれる心強い存在です。
不妊症の悩みにも寄り添ってくれますし、生活習慣を見直すきっかけ作りもしてくれます。

 

漢方薬で妊娠体質に

漢方薬は、不妊症で悩むたくさんの女性に支持されています。
不妊症の悩みに寄り添い、妊娠体質に改善させてくれるからです。
生活習慣の見直しと漢方薬というダブルのインナーケアをすることで、効果的に効率的に妊娠体質を作ることができます。
漢方薬には様々な種類のものがあり、ドラッグストアなどで手軽に買える市販のものもありますし、薬剤師が患者さんの生活習慣や不妊症の悩みや体質などに合わせてベストな漢方薬を調合して処方してくれるものもあります。
妊娠体質を目指す場合は、薬剤師に不妊症の悩みを相談して、妊娠体質になるために必要な漢方薬をいくつか処方してもらうという方法がおすすめです。
相談する際に、普段の生活習慣や持病や気になる症状などもきちんと伝えておきましょう。

 

おわりに

生活習慣の見直しがまずは必要であるということ、生活習慣の改善と漢方薬で妊娠体質に導くことができるということ、妊娠体質を目指すためには薬剤師に最適な漢方薬を処方してもらうことが有効であるということなど、不妊症の悩みを解決させるための方法についての理解を深めることができましたでしょうか。
それなりの対策に努めれば、身体はちゃんと応えてくれます。
ぜひ、漢方薬で生活習慣を整え、身体を妊娠体質に導いていきましょう。

Comments are closed.