本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

漢方薬局の選び方についてご紹介

漢方薬局

漢方専門薬局に行ってみたいけれど、どの漢方薬局にいけばいいかわからない。
はじめて漢方薬局に行くという方の中にはこういったお悩みをおもちの方もいらっしゃるでしょう。
どの漢方薬局に行けばよいかの基準があれば、自分で薬局を選ぶことができます。
ここでは、漢方薬局の選び方のポイントについてご紹介します。

 

漢方薬局の選び方 ポイント1 煎じ薬をつくっている

漢方専門に真剣に取り組んでいる漢方薬局を見分けるには、煎じ薬をつくっているかどうかをチェックすると良いでしょう。
煎じ薬は、漢方薬を飲むときの本来の飲み方です。
漢方としての効果を実感しやすい飲み方のため、煎じ薬をつくっている漢方薬局は漢方に真剣に取り組んでいる漢方薬局である可能性が高いのです。
もちろん、煎じ薬を取り扱っていない漢方薬局の中にも研究熱心なところもあります。
しかし、見分ける時の参考としては、覚えておいたほうが良いでしょう。
煎じ薬は薬局ならどこでも製造できるわけではありません。
製造するには、保健所など自治体から製造許可を受ける必要があるのです。
製造許可を受けた後は、実際に提供するまでに多くの研究や経験を積む必要があります。
手間・時間・知識、管理コストと、煎じ薬はそれを取り扱うことにより多くのものが必要になります。
それらを用意することを考えると、煎じ薬を取り扱うというのは漢方薬に対して研究熱心な漢方薬局でなければできないことなのです。

 

漢方薬局の選び方 ポイント2 納得できる説明をしてくれる

漢方に精通している信頼できる漢方薬局は、素人からしても納得のいく説明をしてくれます。
様々な漢方について日々研究しているからこそ、漢方について誰よりもよく知っているのです。
あなたの話を聞いて納得のいく説明をしてくれるところは、どんなときにどんな漢方薬を使えばいいのかをわかりやすくきちんと説明してくれます。
知識のない漢方薬局であれば、漢方薬について知らないことも多いです。
そのため、本当ならもっと適した処方がある場合でも間違った処方をしてしまいます。
間違った処方をする場合、本人もきちんと内容がわかっていないので説明があいまいです。
あいまいな説明は聞いた側もよくわからず不安になってしまうもの。
漢方薬局の選び方としては、納得のいく説明をしてくれるところを選びましょう。

 

漢方薬局の選び方 ポイント3 値段についての説明が丁寧

漢方には、安いものから高価なものまで様々なものがあります。
たとえば、生薬は比較的高価です。
大量生産することができず、産地や収穫年度によってもその価格は変動します。
他にも、生薬には等級と品質があり、それらが高いほど値段も高くなるのです。
また、野生の生薬しか存在していないものや栽培の難しいものも高価です。 特に、動物性生薬、ワシントン条約の協定のある生薬はとても効果がある代わりに値段もとても高価です。
他にも、作る手間がかかっているものは高価であったり、特殊な設備を維持するための費用が余計にかかってくるため高価であったりするものもあります。
漢方薬の値段がなぜ安いのか、なぜ高いのか、提示された値段が高いのか安いのか、そういったことはなかなかわからないものです。
信頼できる漢方薬局はそういった説明も丁寧にしてくれます。
安くても効果のある漢方薬もありますし、高いけれどその値段を出す必要がある場合もあります。
どういった理由でどの漢方を処方し、その値段がなぜ必要なのか、ここの説明が丁寧な漢方薬局は信頼できるでしょう。

 

おわりに

漢方薬局の選び方について紹介してまいりました。
漢方は、体の不調にお悩みの多くの方の助けになることができます。
症状をよくしたい・病を改善したい。
だけど、どの漢方薬局にいけばいいかわからない。
本記事がそういった方の助けになれば幸いです。

Comments are closed.