本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

漢方で免疫力を高める!免疫力の考え方と漢方との関係

朝日を浴びる女性

免疫力を高めよう。
そういった言葉を耳にする機会は少なくありません。
しかし、免疫力を高めるために、どんなことをすれば効果的なのか。
実は知らないという方も多いのではないでしょうか?
こちらの記事で、免疫力とは何か?
おすすめの漢方薬は何か?
について、ご紹介します。

 

免疫力とは何か

免疫力とはそもそも何か?
「免疫力」とは、毒素や病原菌またはその他の異物が体内に侵入した際に、それらに抵抗して打ち勝つための力のことを言います。
また、異物に対する抗体をつくり発病を抑える抵抗力に関しても、免疫力だということができます。

免疫力を高めるにはどうすればいい?

免疫力を高めるという言い方をすると、少しわかりにくいかも知れません。
免疫力を高めるということは、つまり「身体を整える」ということです。
身体を整える方法にはどのような方法があるのかを見ていきましょう。

 

しっかりと睡眠をとる

睡眠をしっかりととり、身体を休息させること。
これが、免疫力を高める上で最も大切なことの一つです。
我々が寝ている間に、
・免疫機能や代謝のメンテナンス
・大腸の環境調整
・生殖機能の回復
・ストレス発散
などの様々なことが、我々の身体では行われています。
睡眠をしっかりととらないことで、体調を崩しやすくなります。
逆に、体調が悪いと感じたときに、しっかりと睡眠をとるようにすることで、より早く体調を回復させることができます。
個人差はありますが、毎日6~7時間ほどしっかりと睡眠をとることで、免疫力を高めることができると考えてよいでしょう。
また、毎朝の起床時間を変えないということも、免疫力を高めるコツの一つです。
毎朝、起床時間を統一しておくことで、生活リズムを整えることができます。
毎朝、同じ時間に起床し、朝日を浴びるようにしましょう。
それが免疫力を高めるコツなのです。

 

温飲、温食

冷たい飲み物や食べ物は、胃腸の働きを低下させてしまうのです。
飲食物は、なるべく温かいものをとるようにしましょう。
特に夏は冷たいものをとりたくなりますが、夏であっても温飲、温食をすることで免疫力を高めることができます。
また、食べ過ぎない・食べるときはよく噛むようにする。
こういったことも、免疫力を高めるためのコツです。
よく噛まずに食べたり、食べ過ぎたりすることは、胃腸への負担を増やしてしまいます。
気を付けておくようにしましょう。

 

抑目静耳

瞑想をしたり、自然の中でゆったりと過ごしたりすることも、免疫力を高める上で大切なことです。
耳や目から受け取る刺激は、気を乱す原因になります。
耳や目から過剰な情報を受け取り、疲労し免疫力を落としてしまうことのないように、抑目静耳を心がけましょう。
たまには、スマホやインターネットなどから離れ、ゆったりとしたリラックスできる時間を過ごすようにすると良いでしょう。

 

免疫力を高めるのにおすすめの漢方薬

漢方薬は、崩れた心身のバランスを正常な状態に戻すために用いられる薬です。
そのため、身体を正常な状態に戻し、免疫力を高めるのにはうってつけの薬なのです。
身体にもともと備わっている免疫力を活性化させてくれる漢方の薬剤が、「補剤」です。
この補剤を用いることが、免疫力を高める上で効果的なのです。
補剤には、
「補中益気湯」
「十全大補湯」
「人参養栄湯」
などがあります。
補中益気湯は、元気がなかったり食欲不振だったりする場合
十全大補湯は、体力が低下していて衰弱や疲労が激しい場合
人参養栄湯は、疲労衰弱がひどかったり、貧血状態だったりする場合
に用いられることが多いです。
免疫力を高めることができる漢方薬は他にもあるので、自分はどの漢方薬を用いるべきか、漢方薬局で相談することで、適切な漢方薬を処方してもらうことができるでしょう。

 

おわりに

免疫力を高めることは、病気から身を守るためにとても大切です。
それぞれの漢方薬の特徴を理解した上でうまく活用して、自分の身体に合う漢方で免疫力を高めていきましょう。

Comments are closed.