本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

イライラに効果的な漢方は?おすすめをご紹介

イライラしている女性

毎日を過ごす中で、ストレスが溜まるとすぐにイライラしてしまうという方もいるでしょう。
中には、ストレスが原因で不眠につながってしまう人もいます。
イライラを無くしてストレスを軽減させることができたら嬉しいものです。
今回はそんなイライラに効果的な漢方をいくつかご紹介していきます。

 

イライラによるストレスには漢方がおすすめ

漢方には一時的に不調を改善させるとともに、毎日の身体状態を整える効果があります。
さまざまな種類の漢方を選ぶことができるため、自分の体質・症状に合った処方が可能なのです。
特に、ストレスによる影響から心身に異常が出ている場合には漢方が有効だと言えるでしょう。
そういった身体機能がストレスによって低下しているという人に向けても、全身のバランスを整えたうえで、症状を改善させることができます。

 

イライラに効果的な漢方

イライラがどうしても治まらないとお悩みの方におすすめの漢方をご紹介します。

 

桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

漢方において「血」「気」のバランスが崩れてしまうと、ちょっとしたことが気になったり、すぐに興奮して怒りやすくなったりと、いわゆる「神経質」と呼ばれる状態になります。
そんな不安定な体のバランスを整え、心を落ち着かせる効果がある「桂枝湯」をもとに作られているのが「桂枝加竜骨牡蛎湯」です。
神経症・不眠症・夜尿症・眼精疲労などの症状に効果があるとされています。

 

加味逍遙散(かみしょうようさん)

「血」の不足によって「気」が余ってしまうと、「気」が熱に変化しイライラなどさまざまな症状を引き起こしてしまいます。
「気」が熱に変化すると、その熱が体の上に昇っていってしまいます。
この「気」を下におろし、溜まっている熱を冷やす効果をもつのが「加味逍遙散」です。
さらには不足してしまった「血」を補い、体内のバランスを整える効果もあります。
疲れやすい・精神不安・イライラ・更年期障害・不眠症などの症状に有効です。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

漢方において「気」と眠りは関係していると考えられています。
赤ちゃんがぐっすりと眠れるのは「気」が十分に満たされているからです。
大人になると精神的ストレスや疲労といったものが溜まりやすくなり、「気」の巡りが悪くなってしまいます。
「気」が巡っていないと体に熱がこもっている状態となり、やがてその熱が頭にまで昇って脳が疲れてしまうのです。
体にこもった熱を冷ましつつ滞ってしまった「気」を巡らせ、心を休ませる効果のある「柴胡加竜骨牡蛎湯」は、脳からの興奮によるイライラや不眠を改善します。
精神不安からくる動悸や神経症、更年期神経症などの症状に効果があります。

 

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

「血」が不足してしまうとストレス耐性が低下します。
それにより少しのストレスで合っても「気」の巡りがすぐに悪くなり、怒りっぽい・イライラなどの症状につながってしまうのです。
「陳皮」「半夏」を「抑肝散」に加えた「抑肝散加陳皮半夏」は、自律神経を整えながら不足した「血」を補いつつ、「血」「気」の巡りを良くする効果があります。
その結果、ストレスからくる体への負担を取り除き、自律神経を安定させていきます。
神経のたかぶり・イライラ・怒りやすい・不眠症・更年期障害・歯ぎしりなどの症状に有効です。

 

おわりに

今回はイライラに効果的な漢方をいくつかご紹介しました。
身体はもちろん、心も健康的に保つためには早めに対処することが大切です。
イライラして落ち着かない・ストレスが溜まるという時は、セルフケアが必要という身体からのサインが出ています。
こういったイライラなどの不調を感じたらまずはゆっくりと休息を取り、場合によっては漢方の力を借りて心を回復させていきましょう。

 

Comments are closed.