本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

辛い足腰のしびれや痛みに効果的な漢方の種類は?

腰のしびれ

「足腰に慢性的な痛みがある…」「足腰にしびれるような感覚がある…」というお悩みをお持ちの方には、それらの症状を改善させることのできる漢方の服用をおすすめします。
「漢方でこの辛さは無くなるの?」と疑問に思われる方も多いかと思いますが、漢方は身体の内側からさまざまな症状を緩和していく効果があります。
今回は、辛い足腰のしびれや痛みに効果的な漢方の種類についてご紹介していきます。

 

腰のしびれ・痛みは体全体に影響する?

近年では若い年齢層の方の間でも足の痛みや腰痛の悩みを抱える人が増えています。
とくに腰痛を慢性的な悩みとして抱えている方は多いのですが、これは身体の脊髄を前後から支えている腹筋・背筋が衰えていることが原因です。
腹筋・背筋の衰えは、日々の運動不足や姿勢の悪さ、疲労やストレスからくるものであることも多いですが、それ以外にも冷えや外傷、運動のやりすぎなどによっても腹筋・背筋に負担がかかり、炎症が起きているというケースもあります。
一概に何が要因になっているのかは明確ではありません。
また、腰の筋肉は足の筋肉や骨ともつながっており、足を上げる・足を振り出す・踏みしめるといった下半身の動作にも深く関わっています。
つまり、腰の筋肉が衰える・筋肉が痛むことによって、足などの下半身もスムーズに動かすことができなくなってしまうのです。
「腰は体の要である」と言われているほど重要な部位であります。
腰の動きが悪いと身体全体の動きのバランスも崩れてしまうので、腰の痛み・しびれなどは早い段階で解消しておきたいところです。

 

漢方で足腰のしびれ・痛みは治せる?

「一度足腰のしびれが慢性化してしまったら治らないのでは?」と思われがちなのですが、「姿勢を矯正する」「腹筋や背筋を強化する」ことで筋肉や身体の芯が強くなり、こういったしびれや痛みが解消されることがあります。
またこれらに伴い、体を温める・必要な栄養分を摂取できる効果のある漢方を服用することで、辛い症状が次第に良くなっていくことも珍しくありません。
「年齢のせいかな?」と諦めるのではなく、悩み解消のために姿勢の改善や筋肉強化、そして漢方を始めてみませんか?

 

辛い足腰のしびれ・痛みに効果的な漢方は?

辛い足腰のしびれ・痛みに効果的な漢方を2つご紹介します。

 

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」は、筋肉・骨といった部分に必要な栄養を与えて、体全体の水分代謝を良くする「八味地黄丸(はちみじおうがん)」という処方に、いくつか生薬を加えた処方を指しています。
足腰のしびれ・痛みにはもちろん、下半身の痛みやむくみ、排尿に関するお悩みを抱えている方にもおすすめです。

 

疎経活血湯(そけいかっけつとう)

「疎経活血湯(そけいかっけつとう)」は、身体の中でもとくに冷えの強い部分を温める・部分により、摂り過ぎた水分を取り除くことによって、身体のさまざまな関節部分に生じるしびれ・痛みなどを改善していきます。
また漢方における「気」や「血」の巡りを改善する生薬、「気」の滞りによって生じる熱を冷やす生薬が加えられているため、痛みの元から改善させる効果があります。
また足腰のしびれ・痛みや関節痛のほかにも、神経痛、筋肉痛などの症状にも効果のある漢方だとされています。

 

おわりに

今回は、辛い足腰のしびれや痛みに効果的な漢方の種類についてご紹介しました。
腹筋・背筋の衰えから腰に負担がかかり、余計な負担がかかり続けることで、足腰のしびれ・痛みを生み出してしまっていることがあります。
姿勢の改善・筋肉強化に加えて、ご紹介した漢方を服用することで、症状が次第に緩和されていくため、ぜひ試してみてください。

 

 

Comments are closed.

漢方薬・自然薬についてのご相談はこちら