本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄
  • 漢方豆知識
  • 機能性ディスペプシア
  • 胃炎・慢性胃炎

プラセンタって何のこと!?

プラセンタは今では化粧品にも利用され美容やアンチエイジング効果が期待されています。

プラセンタ(Placenta)は直訳すると「胎盤」という意味になります。

胎児には五臓六腑といわれるような臓器はまだありません。
肺の呼吸の酸素交換、肝臓の代謝と解毒、腎臓の血液浄化と排泄、脾臓の免疫機能、小腸の食物の消化、脳下垂体のホルモン分泌などプラセンタは、胎児のあらゆる生命維持機能を担い1個の受精卵を10ヶ月の間に60兆個の細胞からなる胎児へと育てあげるのです。

さらにプラセンタ自体にも驚くほどの効果があります。
プラセンタの成分には、私たちの体に必要な栄養素がつまっています。
動物はその効果を本能的に知っていて、出産後に排出された自身のプラセンタを食べることにより、出産で崩れた体内のバランスを整え、母乳を出しやすくします。
(出産がばれないように食べてしまう意味もあります。)

ヒトのプラセンタは漢方薬「紫河車(シカシャ)」として中国明時代の医薬書「本草綱目」に紹介されています。
現在はヒトの胎盤は使われることはなくなり、豚などの動物のものとなりましたが、その効果は昔と変わらずとても優れています。

プラセンタの4大効果

プラセンタには大きく分けて4つの効果があります。
一つずつご紹介いたします。

① 疲労回復効果

プラセンタには強力な疲労回復効果があり肝臓・腎臓の働きを強めることにより免疫力も高めます。
体がダルイ、風邪をひきやすい、胃腸が弱いなどの症状、肝硬変、腎臓病、アレルギー疾患などに効果的です。

② 循血効果

プラセンタには心筋の血流を増加させる作用があり全身の血液を行きわたらせ血行不良を改善します。
手足が冷える、肩がこる、頭がボーっとするなどの症状血圧不安定、脳卒中後遺症、心臓病などに効果的です。

③ ホルモン・自律神経調整効果

プラセンタにはホルモンバランスを調整する作用があり交感神経・副交感神経のバランスを整え、ストレス、イライラなどの不定愁訴を改善します。
ストレスに弱い、イライラする、やる気が出ないなどの症状不妊、更年期障害、生理不順、精力減退などに効果的です。

④ 造血効果

プラセンタには細胞の代謝を活発にする作用があり造血臓器(骨髄、肝、腎、脾臓)を若返らせます。
血色が悪い、肌に潤いがない、目が疲れるなどの症状貧血、しみ・小じわ、胃潰瘍などに効果的です。

 

プラセンタの若返り効果

プラセンタは「飲む化粧品」ともいわれ潤いのある美しいお肌にする働きがありプラセンタ配合のサプリメントや化粧品が注目されています。
そのプラセンタによる若返り効果が金沢大学で実証されました。
以下は富山新聞、北國新聞からの抜粋です。

 「豚の胎盤から抽出したプラセンタエキスを服用すると顔のしわが縮小し、皮脂量が増加する若返り効果が得られるという結果がでました。
その後、細胞培養による実験に取り組み、プラセンタが美肌を生み出す仕組みを明らかにしました。
肌に弾力をもたらす成分、コラーゲンは皮膚の線維芽細胞で作られます。
ヒトの皮膚から採った線維芽細胞を用いて培養液にプラセンタエキスを加えると、コラーゲンの量が増えさらにはコラーゲンを分解する酵素の生産が大きく抑えられるという結果がでました。」

このように、プラセンタには細胞を活性化する働きがあり、お肌に栄養と水を補給して潤いのある美肌を作ります。

 加美漢方では品質の良いプラセンタ製剤を扱っております。
ぜひプラセンタで美肌と健康を手に入れて下さい。
お気軽にご相談下さいませ。

Comments are closed.

漢方薬・自然薬についてのご相談はこちら