本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2012年3月21日 うつ病(1)

うつ病は親しい人が死んだり、職場の人間関係に疲れたり
結婚、昇進、退職といった大きな環境の変化などで
何らかのストレスが発病の原因になることが多いですよね。
その症状は大きく『精神症状』と『身体症状』に  分けられます。
精神症状では意欲の消失、落ちこみ、希望のなさ、自責の念、
孤独感、不安感など暗い気持ちにさいなまれます。
身体症状では疲労倦怠感、食欲不振、不眠、頭痛など
体のさまざまな不調に襲われます。

 

ストレスによる心の病が体の生きる力、生命エネルギーをも
蝕んでいくことになり、「心身一如」という言葉がありますが
まさに心と体の両方の病気がうつ病といえるのです。
そうして日常生活に支障をきたし
自力ではもはや対処できなくなってしまいます。

 

漢方薬は体の面だけでなく
心の方にもやさしく働きかけるおくすりがあるのですよ。

 

だからあなたがうつ病やうつ気味になられたら
ひとまず「心の問題はそのまま」にしておきましょう。

 

まず漢方薬の力を借りて、  自律神経のバランスを整え
生命エネルギーを補ってみて下さい。
きっとうつから抜け出せる光明が見い出せることと思います。

 

うつ病のご相談はご本人とまたご家族の方からも多く
何でもお気軽にお尋ね下さいませ。
ホームページに来て頂きありがとうございます。

 

 

Comments are closed.