本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄
  • 漢方豆知識
  • 機能性ディスペプシア
  • 胃炎・慢性胃炎

2013年5月27日 月経前症候群(PMS)(3)


月経前症候群(PMS)は主に
女性ホルモンと瘀血が関係しています。
 
女性ホルモンについては前回お話しました通り、
プロゲステロンの作用によってむくみやめまいが起こり、
また生理前はホルモンのバランスが崩れやすいため、
イライラやストレスが溜まります。
 
それでは、今回は瘀血のお話です。
瘀血とは汚れて働きが悪くなった血液のことです。
 
月経期には、使われなかった子宮内膜が剥がれ
生理として排出されると同時に、
瘀血を排出するというとても大切な働きもしています。
 
瘀血が月経期にスムーズに排出されず
体にたまっていくと、どうなるのでしょうか?
血流障害が起こり、月経前症候群だけでなく、
月経中も生理痛や頭痛、吐き気に悩まされます。
 
瘀血体質の改善薬は漢方薬特有のもので、
西洋薬にはありません。
瘀血を除くお薬には、桂枝茯苓丸、桃核承気湯、
通導散など色々な漢方薬があり、その方の
症状・体質に合わせ適切な漢方薬を選ぶことが大切です。
 
月経前症候群には漢方薬がたいへん良く効きます。
漢方薬でホルモンバランスを整え、瘀血がたまりにくい体質へと
改善することで、月経前症候群の辛い症状をなくしていきます。
お気軽にご相談下さいませ。
 
ホームページに来て頂き、ありがとうございます。

Comments are closed.

漢方薬・自然薬についてのご相談はこちら