本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2014年8月27日 慢性胃炎(2)


「慢性胃炎」の原因はストレス以外に、
ピロリ菌の影響も言われています。

「ヘリコバクター・ピロリ」通称「ピロリ菌」は、
乳幼児期に感染する人がほとんどで、
慢性胃炎の原因になっていると言われています。

食べ物を消化する胃酸の酸性度は強力で、
胃の粘膜を溶かすほどです。
でも、胃は消化されませんよね。それは、
胃は粘膜に十分な血液を供給し、粘膜の表面を
中性である粘液で覆い、それにより
胃酸から胃を守っているからです。

では、ピロリ菌は強い胃酸からどのように身を守り、
私達の胃に悪さを働いているのでしょうか?

ピロリ菌は中性である胃の粘液の中に住み着いているのです。
しかも、自らの持つウレアーゼ(酵素)を使って
アルカリ性のアンモニアを作り胃酸から身を守っています。

そして、ピロリ菌の作るアンモニアや毒素は
胃の粘膜を障害し、「慢性胃炎」を起こします。

次回は「慢性胃炎」の漢方薬についてお話します。
慢性胃炎には漢方薬がたいへん良く効きます。
お気軽にご相談下さいませ。

ホームページに来て頂き、ありがとうございます。

Comments are closed.