本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2014年12月3日 副鼻腔炎(1)~Fさんより~


それは黄砂のとてもひどい4月の朝でした。
いつものように1時間ほど散歩にでかけ出勤しました。

翌日の朝もどんより曇り空。
またも黄砂のひどい朝でしたが、花粉症のない私は、
気にせず散歩にでかけてから出勤しました。

しばらく仕事をしていると、鼻水が出だしましたが、
鼻炎かな?くらいにしか思わず、2、3日放っておきました。
すると、症状はどんどん悪化。

透明の鼻水は黄色から濃黄となり、下を向けば
ポタポタ落ち仕事ができません。
そして、5日目くらいからは鼻~目の奥や周り~頭が
とても痛み、嗅覚が麻痺し、いつも膿の臭いが充満していました。

急性副鼻腔炎の症状は痛いし臭いし、とても辛かったです。
漢方薬を合わせてもらい、1週間の服用で症状がなくなり、
スッキリ回復しました。

それ以来、散歩にはマスクをするようになりましたが、
翌年からの黄砂の時期にも副鼻腔炎にはなっていません。

副鼻腔炎の原因と黄砂やPM2.5の関係は知りませんが、
目に見えないだけに、何が付着しているのか分からないので怖いです。
マスクやメガネなどで予防しながら、漢方薬を安心薬として
散歩を楽しみたいです。

副鼻腔炎には、なりやすいタイプの方がおられます。
次回にお話します。
ホームページに来て頂き、有難うございます。

Comments are closed.