本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2015年1月10日 漢方薬で健康な血管づくりを(1)


心筋梗塞や脳梗塞は血管の障害が進んで起こります。
血管の障害度合は第1~4段階に分けられ、
脳卒中や心筋梗塞、腎不全などの健康障害が
起こるのが第4段階です。

悪い生活習慣の過程で徐々に血管は障害されていきます。
健康障害が起こる前に自分の血管の状態を知っておき、
予防することが大切です。

では、第1~4段階までの血管の状態をお話しましょう。
○第1段階では血管の障害が少しずつ始まっている状態です。
○第2段階では血液中の脂質(中性脂肪、LDL・HDLコレステロール)の値や血糖値、血圧に異常が見られ、
血管が傷つき始めています。
○第3段階では血液中の脂質が増えた影響で
血管壁が厚くなり、動脈硬化が見られます。
○第4段階では狭くなった血管により、酸素や栄養が
行き渡らず健康障害が起こります。

脂質は体にとって不要なものなのでしょうか?
次回のお話です。

当店では漢方・自然薬の力で血管を健康な状態に戻します。
お気軽にご相談下さいませ。

ホームページに来て頂き、有難うございます。

Comments are closed.