本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

2015年7月6日 大腸がん(3)~症状~


大腸がんの症状には、便秘と下痢を繰り返す、
血便が出る、腹・肛門痛などがあります。

患者さんの中には、自宅で排便をしたら血便が出て、
病院で検査をしたら大腸がんでした、
と言う話をよく聞きます。
また、出血していても痔だと思い、
見過ごされているケースも多いです。

出血の仕方は「がん」と「痔」で違いがあります。

「がん」ではポリープやがんからジワジワと
常に血が出ており、肛門に近い直腸がんでは、
鮮血に近い赤色の血が便の表面に付きます。
しかし、結腸の中でも肛門から遠いほど血液が便に混ざり、
見た目では血便を確認することは難しいのです。

「痔」では一度にポタポタと出血し、やがて止まります。

早期発見のため、特に40歳を過ぎれば
病院の検査をお勧めします。
そして、毎日の排便を観察する習慣も大切ですね。

がんになると、がんそのものの治療にばかり
目が向けられがちですが、治療に伴う苦痛を和らげることも
また大切です。漢方薬をお役立て下さい。
お気軽にご相談下さいませ。

大腸がんのリスクを高めるのは何でしょう?
次回のお話です。
ホームページに来て頂き、ありがとうございます。

Comments are closed.