本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門三十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

  • トップページ
  • ご相談フォーム

読み方で調べる

  • 糖尿病
  • 牛黄

漢方のテーマ: 循環器疾患

冷え症

西洋医学と漢方医学の「冷え症」 西洋医学の検査では異常が見つからない「冷え症」も、漢方医学では重要な病態ととらえ、治療が行われてきました。 西洋医学では、「冷え症」の原因を以下の様に考えます。 ・体質、骨格の問題 筋肉は […]

不整脈

不整脈について 心臓は収縮と拡張を絶えず繰り返して、血液を全身に送り出しています。この動きを「拍動」といいます。 心臓が規則正しく拍動するのは、右心房にある「洞結節」が、規則正しく電気信号を発生させているからです。この電 […]

動悸・息切れ

不整脈について 心臓は収縮と拡張を絶えず繰り返して、血液を全身に送り出しています。この動きを「拍動」といいます。 心臓が規則正しく拍動するのは、右心房にある「洞結節」が、規則正しく電気信号を発生させているからです。この電 […]

狭心症

狭心症、心筋梗塞 心臓の筋肉(心筋)に酸素と栄養が供給されることで、心臓は休みなく動き続けることができます。その役割を果たしているのが、心臓を包むように取り巻いている「冠動脈」です。 この冠動脈の内腔が狭くなったり、詰ま […]

脳梗塞(脳卒中)

脳梗塞について 脳血栓 動脈硬化などで血管の内部が狭くなった所に「血栓」と呼ばれる血の塊ができ血管が詰まります。 脳塞栓 心臓などでできた血栓が血流にのって運ばれ脳の血管を詰まらせます。これらにより脳の血管が詰まるとその […]

高脂血症

高脂血症 体内の脂質であるコレステロールや中性脂肪は嫌われ者になっていますが、コレステロールは細胞膜やホルモンの合成に、中性脂肪はエネルギーに変えられ、私達が生きていく上でとても大切な栄養素なのです。 では、なぜ嫌われ者 […]

動脈硬化症

重要な「しなやか物質」 やっかいなことに動脈硬化は目に見えず、進行していきます。初期はもちろんのこと、中期でもほとんど自覚症状はなく、そして症状が出た時には、とり返しのつかない病気となって発病することが多いのです。 血管 […]

動悸を感じたときに おすすめの漢方薬と注意点

動悸は心臓や疾患が原因で起きる他に、疲れやストレスによっても生じる症状です。 循環器系である五つの臓器、つまり東洋医学で言う心(しん)がそういった疲労や心労の影響を受けやすいとされています。 ここでは症状を引き起こす原因 […]

2015年3月3日 漢方薬で健康な血管づくりを(4)

まずは食生活の改善、適度な運動が基本になります。 砂糖菓子、清涼飲料水、乳製品、あぶら物などの 高脂肪食や高タンパク質食を控えることが大切です。 漢方では、脂肪が沈着しやすい体質を 「臓毒体質」と言います。 臓毒体質の方 […]

2015年2月16日 漢方薬で健康な血管づくりを(3)

内臓脂肪は余分な糖や脂質、主に中性脂肪をため、 血液中の脂質が増加するのを防ぎます。 しかし、内臓脂肪にも容量があります。 容量以上の余分な糖や脂質は、血液中に増え、 血管を障害します。 内臓脂肪の状態は「BMI」で確認 […]

2015年1月10日 漢方薬で健康な血管づくりを(1)

心筋梗塞や脳梗塞は血管の障害が進んで起こります。 血管の障害度合は第1~4段階に分けられ、 脳卒中や心筋梗塞、腎不全などの健康障害が 起こるのが第4段階です。 悪い生活習慣の過程で徐々に血管は障害されていきます。 健康障 […]

2013年1月29日 冷え症(4)

○ 体を温める生薬   腹部内臓を温める作用のある薬物 乾姜、附子、肉桂、蜀椒、茴香、呉茱萸など   四肢、体表の血行を良くし、外表部を温める薬物 桂枝、当帰、川芎、細辛、麻黄、附子など   […]

2013年1月21日 冷え症(3)

○ 「冷え症」から来る病気   肥満症、片頭痛、夜尿症、腰痛、更年期障害、不妊症、 流産、下肢浮腫、坐骨神経痛、痔、冷えのぼせ など 色々ありますが、今回は、冷え症で低体温となり 免疫力が低下することに焦点を当 […]

2013年1月15日 冷え症(2)

○ 「冷え症」は「気・血・水」のバランスのくずれから 「気」 とは生命エネルギーや精神状態を表します。 気力が低下している状態を「気虚」、 気が滞りイライラしている状態を「気滞」と言います。 ↓ 自律神経が乱れ、冷え症の […]

2013年1月7日 冷え症(1)

○ 西洋医学と漢方医学の「冷え症」   西洋医学の検査では異常が見つからない「冷え症」も、 漢方医学では重要な病態ととらえ、治療が行われてきました。   西洋医学では、「冷え症」の原因を以下の様に考え […]