本格的な漢方に徹する【加美漢方薬局】~漢方専門40余年、多種多様なご相談にもいろいろなアドバイスができます。

漢方専門四十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。漢方専門四十余年。患者さま一人一人に合わせた調合薬。

 

加美漢方薬局は漢方薬・自然薬を専門に扱う薬局です

加美漢方薬局は漢方薬・自然薬を専門に扱う薬局です

加美漢方薬局は「本格的な漢方に徹し」、漢方薬・自然薬を専門に扱う薬局として40余年になります。全国より多くの方々からご相談を賜り、大変喜んでいただいております。

漢方医学は、いわば大自然の恵みと人類の英知の結晶といえます。そこには生命のぬくもりがあります。そしてそれを的確に生かしてこそ、その真価が発揮できるのです。
なんでもお気軽にご相談くださいませ。あなたのかけがえのない生命。
お一人お一人の病気に向き合いながら、いろんな角度から親切にじっくりとご相談。良い漢方薬、良いアドバイスを提供させていただきます。

敵(病気)をやっつけるにはできるだけ敵の事をよく知り、そして次に自分の武器(漢方薬)の使い方を知ること

敵(病気)をやっつけるにはできるだけ敵の事をよく知り、そして次に自分の武器(漢方薬)の使い方を知ること

病気をよく治す医療が良い医学である

恩師、山本巌先生の教えを守り、日々精進しております。
このご教示が加美漢方薬局の特長になっています。

開局してまもなく、恩師山本巌先生のご指導を仰ぎ、改めて漢方医学のすばらしさに感動いたしました。
山本先生曰く「敵(病気)をやっつけるにはできるだけ敵(病気)のことをよく知り、そして次に自分の武器(漢方薬)の使い方を知ること。それが兵法です」

先人が苦労して築いてくれた漢方医学の業績を受け継ぎ、そのうえで病気の研究が進む西洋医学の病名とその病態を科学的にしっかり把握すること。
できる限り正確で治療に結び付く病態の把握が大切である。

漢方治療の基本はその患者様の病態に最も適した方剤を与える事である。そのためには個々の生薬の薬能を熟知すること。そしてその生薬をどのように配合して方剤を組み立てるかを知らねばならない。

  • *山本巌(1924年~2001年) 20世紀に傑出した名医である。大阪で開業。大学病院からの紹介も受け、難治性の患者様が多数来院。優れた治療成果をあげる。「病気をよく治す医療がよい医学である。旧態依然たる漢方に終始しては現代の医療を役立てることは出来ない。西洋医学と東洋医学を合体させてより良い治療を目指す」そして第三医学を提唱する。現在山本巌流第三医学研究会が大阪・福岡などを中心に開催され、山本医学を継承するため医師・薬剤師をはじめ、たくさんの人々が盛況に集う。

長年の経験により高品質の生薬を吟味、また安全で安心な生薬を厳選。

長年の経験により高品質の生薬を吟味、また安全で安心な生薬を厳選。

私、味好俊治は薬剤師資格取得後、大阪の大手生薬会社に勤務させていただきました。そこでは中国から大きな麻袋にいろいろな原形の生薬が輸入され、漢方生薬としての製品になるまでにそれらを洗う、水に浸す、刻む、乾燥させるという作業現場の中で毎日を過ごすことができました。そのお陰で生薬がごくあたり前に私の生活になじみ、生薬を見る、食べて味をみる、香りを嗅ぐなど体全体の五感で生薬の品質をみきわめる目を養うことができました。長年の経験により当店では高品質の生薬を吟味し、そして何よりも皆様の生命を守る漢方生薬ですので、安全で安心な生薬を厳選いたしております。

知らぬが仏ではすまされぬ糖尿病の合併症-合併症こそ糖尿病が持つ怖さの本質です-

知らぬが仏ではすまされぬ糖尿病の合併症-合併症こそ糖尿病が持つ怖さの本質です-

糖尿病は「痛くも痒くもない病気」ですが、高血糖の状態で数年を経過すると確実に合併症の危険が襲ってきます。よく知られていますが、目の網膜症・腎症・神経障害は糖尿病の三大合併症と呼ばれ、糖尿病のある人の2~4割で発症します。進行すると失明したり、透析治療が必要になったり、また足の切断に至る場合もあります。生活の質が急激に低下し、命に係わる病気の危険性も高くなります。

が、しかし糖尿病と診断されている人の半数が治療を受けずにいる。また、受けている3分の1の患者様は合併症を自分のことと受け止めず、医師の説明を覚えていないのだそうです。

「合併症さえ起らなければ糖尿病は怖くない」のですが、病院での糖尿病治療は「血糖値を下げること」のみを目的とします。もちろん一時的に血糖値を下げる事は大切ですが、それ以上に合併症に発展させない対策を講じること。このことが糖尿病では大変重要なことなのです。

漢方の長い歴史の医療実践の場で培われ生み出された優秀な漢方薬。なかでも糖尿病とその合併症には大変優れた効果があります。

糖尿病の患者様は合併所が原因で平均10年寿命が短いと言われています。そうではなく健康な人と同じように日常生活ができ寿命を全うされますことを、当店では40余年にわたる豊富な経験と実績を活かし一生懸命応援させていただきます。

糖尿病と合併症についての続きを読む

更新情報

  • 2018.11.16お知らせ
    漢方トピックスを更新致しました。
  • 2018.11.04お知らせ
    [糖尿病]を更新致しました。
  • 2018.10.26お知らせ
    [動脈硬化症]を更新致しました。
  • 2018.10.21お知らせ
    [動脈硬化症]を更新致しました。
  • 2018.09.13お知らせ
    定休日変更のお知らせ。毎週、日・木・祝日を定休日とさせていただきます。

あなたの体質・症状に合わせてお作りさせていただきます。

ご来店でのご相談はご予約ください。
あなたのかけがえのない生命のご相談。

お一人お一人じっくりと親切にご相談させていただきます。
できるだけ詳しく心と身体の状態をお聞きすることで、良い漢方薬、良いアドバイスを提供させていただきます。

ご相談は無料、まずはお気軽にお電話ください。

06-6793-0609

FAX 06-6792-9039

加美漢方薬局
大阪府大阪市平野区加美東3-17-16
営業時間:午前10時~午後6時(土曜日も営業)
定休日:日曜、木曜、祝日

漢方薬のお値段(1日分の目安)
煎じ薬:350~600円(税別)、エキス顆粒:300~600円(税別)
※送料無料(お薬代金1万円以上)

アクセス
お車で近畿自動車道(中央環状線)八尾インターすぐの交差点「西久宝寺」を西へ1分
電車でJR大和路線(関西本線)・加美駅、JRおおさか東線・新加美駅より徒歩10分
専用駐車場(2台)もございますので、お車でもお越し頂けます。

詳細地図はこちら